<   2012年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ひとりのオフィス

b0170134_12191587.jpg


本日はひとりのオフィス。

来週はまた1週間旅に出るのでその準備と、先日の鯖江のまとめなんぞをやっておかないと。

しかしまぁ・・・ほとんどいなくて使っていないのになぜか整理されていないデスク周り。
引っ越ししてから2カ月ちょっと経つけれど、ほぼその時のまんま・・・
基本的に整理整頓はニガテです。。。
by kamurocorp | 2012-06-30 12:26 | 日記 | Comments(0)

KAMURO写真館67

カーリーです。本日もKAMURO写真館へようこそ!

今日のGood Shotは北海道網走市にお住まいのTサマから!

b0170134_1155838.jpg


デリバリー開始直後のニューカラーanillo 012BS。

コレ、実はボクがchoiceさせてもらった。
今月初めの北海道ツアーの際、ちょうどこの地の
お取扱店サマ・hug網走店サマで偶然お会いしたユーザーさま。

初めてのメガネを・・・ってことなんで即興トランクショーをさせてもらったんだ。

「出来上がったら投稿してね!」って約束してたんだ。

営業職なのでスーツが多く、もちろん仕事で使いたいとの事なので、
数あるコレクションの中からコレをセレクトした。

b0170134_11551382.jpg


髪もメイクも仕事上とてもナチュラル。
眉もナチュラルなので濃いフロントカラーでキリッとさせて、
“できる”コトを印象付けつつサイドのターコイズのカラーの
軽快感でフットワークの軽さと爽やかさ、そして女性らしさを演出した。

どうゆう場面であれ、ヒトは相手の顔を見た瞬間にかなりの割合で
相手に対してのイメージ付けをしてしまうと思う。

“初めての・・・”なので“直球”のセレクト。

でも、その時もお話させてもらったけどコレはほんの“入口”。
コレがすべてじゃなくて“あえて崩す”楽しみもあるよ・・・ってね。

このanilloで助走をつけていろんなメガネで跳んでほしいね!!

投稿ありがとうございました!
サイン入りケース送りますからね~!!
by kamurocorp | 2012-06-29 12:17 | KAMURO写真館 | Comments(0)

勉強になりました!

KAMUROデザインチームのヒライシです。

先日、カーリー小野寺マネージャーにお供させて頂き久々の鯖江工場巡りをして参りました。

b0170134_162258.jpg

小野寺センパイの運転で東京を朝の10:00に出発、16:00前には鯖江に到着。


そして着くなりいきなりお仕事開始!5時間半の運転の後でもきっちり頭を切り替えて仕事に臨む。
さすがです。!助手席でウトウトしていたボクは半ばボーっとしてましたけど。。。

b0170134_16283031.jpg

秋モデルは僕がデザインを担当するモデルが

2型あり、ひとつはプラスチックを使います。

←今回は特注生地の新色も作りましたよ。

ちょうど出来上がってたのでチェックです。

お世話になっている馴染みの試作屋さんに

持ち込んで軽く磨いてもらったり。



b0170134_17221235.jpg

今回はモデルは特注生地も自分で決めましたので、出来上がりまで心配でしたが
予想通りの奥行きのある良い色になってて安心しました。


b0170134_17291298.jpg

2日目にはカラー決めの為にメッキ屋さんと打ち合わせ。もう1型のメタルフレームには
2色塗装を施したいと思っていたので、メッキ屋さんの「出来る」「出来ない」を聞いてみる。

「出来る・・・けど大変なんやって!」っていうのをなんとかお願いするんですが、そこはもうこちらも
その大変さを理解して、ある程度のリスクは覚悟しないといけません。

本当にいつも手のかかるモノばかりでスミマセン。何卒ヨロシクお願いします!!



そしてまた別の工場。
b0170134_18325754.jpg

ここでは秋モデルでデビューする銀座店スタッフ、ミス三浦のプロダクトが進行中。

b0170134_18343732.jpg

金型や特注パーツの確認です。

カーリーは毎回自分以外のデザインも

入念にチェックして担当デザイナーと

工場さんとの橋渡しをします。



ちょっと変化球なKAMUROなので、是非楽しみにして頂きたい!三浦もさぞ喜ぶことでしょう。


b0170134_1739547.jpg
あと、今回は初めてのところにも

連れていって頂きました。

プラスチックフレームのパッドと

フレームカーブを付ける仕事を専門に

やられているという蝶屋さん。



プラスチックフレームに使われるパッドの90%以上はココだという老舗との事。
新型用の新しいパッドもここで決めてきました。



パッド屋さん、生地屋さん、部品屋さん、曲げ加工屋さん、レーザー加工屋さん、メッキ、七宝など
色々な場所を巡って1本の眼鏡ができる「分業制」なので沢山の人の手が必要なモノなんですね。

いまさらですが、改めて勉強になりました!鯖江のみなさんありがとうございます!


そんな沢山の手を煩わせている秋の新型はきっとお客様にも満足して頂けるモノなると思いますよ。


(ヒライシ)
by kamurocorp | 2012-06-28 18:49 | 日記 | Comments(0)

KAMURO写真館66

今朝も鯖江でございます、カーリーです。

本日の写真館はこちらからお送りいたします。

さて、数日前からようやくデリバリーが始まりました春の新作3モデル。
さっそくその中からTOYシリーズ・KAZUYAのいいねっ画像が届きましたので
お送りいたしましょう!

本日は愛知県・名古屋市:G-TRANCEさまから2名の”KAZUYA”!

b0170134_043965.jpg


おおー、カワイイ!

すでに9本のKAMUROコレクションをお持ちとの事で。ありがとうございます!!
今回のKAZUYAのデリバリーも楽しみに待ってて下さったとのこと。

ゼヒともご本人に聞いてみたいな。 感想を。
きっと、過去のお買い上げのモデルとは全然違うと思うんだよね。
でもまた新しい自分に出会ったと思うんだけれどどうだろう!?

b0170134_044153.jpg

他のKAMUROのモデルを着けた笑顔とまた違う笑顔だと思うよ!

きちっとトップスにもメガネと同じ柔らかなピンクと明るいベージュで合わせているところも
見逃せないね! ホントにメガネを楽しんでいるのがにじみ出てる!
自分を彩る道具としてね。 いいねっ!!


さて、“KAZUYA”もモデルネームはG-TRANCEさまのスタッフさんの名前から付けたんだよね。

そのエピソードはコチラ


「入荷したら着けて見せてね!」

のメッセージ通り、本人カズヤくんが着けてくれたので紹介せねばなるまい!

b0170134_042437.jpg


最初は柔らかなレディ、次はキチッとスーツを着たジェントルマン。
どうだい!? カタチや色で判断してはいけないよ。 

どちらが掛けてもサマになる。

b0170134_043664.jpg


そして、着けたヒトをどこか柔らかな印象を持たせる。

それがTOYシリーズなんだよ!

名前通り、ピッタリハマってるから全色collectionして欲しいねっ!!

サイン入りケースは東京に戻ってからお送りしますね~
投稿ありがとうございました!!!
by kamurocorp | 2012-06-27 10:02 | KAMURO写真館 | Comments(0)

今日も朝早くからあちこち工場巡り。

久しぶり(聞いたら2年ぶりだって)の鯖江をヒライシくんは満喫してます。シゴト的にね。
「ヒライシさんのファンです!」というお話をちょくちょく伺うので、本日は
“ヒライシさんの1日”を。

9:00AM

b0170134_23381278.jpg


ムカシから朝が苦手だったはずだが、朝イチの打ち合わせでも表情が明るい。
むしろ、ワタクシの方が半分ボケてました・・・



12:00PM

b0170134_23381553.jpg


塗装屋さんでのカラー選び。
今回レディースの2モデルを担当するせいか色選び時も優しい表情でチョイス。



午後からは怒涛のごとくの打ち合わせで散々鯖江中を振り回した夕方・・・6:30PM

b0170134_23381782.jpg


しばし遠い目・・・って後姿だが多分そんな目をしていたはずだ

充実の1日だったようだ。
仮に疲れていたとしても決して「疲れました」とは言わないだろうが・・・


“ヒライシファン”の方、いかがでしたか?

秋にリリース“ヒライシ担当、納得の2モデル”に乞うご期待!!!
by kamurocorp | 2012-06-26 23:56 | 日記 | Comments(0)

KAMURO写真館65

pieni kukka (ピエニクッカ)
b0170134_1111199.jpg


大阪府高槻市 タテヤマ眼鏡店様

いつも素敵な写真ありがとうございます 

Rちゃん とっても可愛い~♪ 

ボクも タテヤマさんでメガネ作って記念に写真とってもらいたいな~と思いました。。。

(平野)

by kamurocorp | 2012-06-26 11:27 | KAMURO写真館 | Comments(0)

朝の東京はちょっと肌寒いどんより天気だったけれど・・・

b0170134_23403142.jpg


ヒト山越えると夏らしい空が拡がってた。 写真は諏訪湖

午後には鯖江に到着して早速打ち合わせに。

さて、今回は1人じゃない。

b0170134_23402688.jpg


カレ、そうレギュラーデザイナーの1人、ヒライシくんも同行。

今回はカレが秋のモデルに使用するスペシャル生地のデザインを担当して、
それが完成したのでチェックする為だ。


b0170134_23402957.jpg


ナメるようにチェックするヒライシくん。
満足いったようだ。

今回も“らしい”生地なので楽しみにしていて欲しいね!


他のモデルのカラーリングについても新しいコトをするので、明日も塗装屋さんに
詰めて打ち合わせをしつつ、バリエーションを決定する。

カラーを見過ぎると時々訳がわからなくなっちゃうんだけれど、
それも楽しい作業の1つなんだよね。
by kamurocorp | 2012-06-26 00:10 | 日記 | Comments(0)

さて、今日からは・・・

秋田→酒田と廻って東北の旅も無事に終了。

その模様はコチラを・・・

秋田市・カモヤ眼鏡店さま

大館市・プリーマさま

約3週間の“北の国”シリーズが終わった。

総括すると・・・

“麺に始まり麺で締めた旅だったなー”
っていつもか・・・

その“締めの麺”ってヤツがね・・・ちょっと変わってたんだねー

b0170134_1281023.jpg


コレ。 最終地点酒田で食べた“むきそば”っていうモノ。
蕎麦の実をむいて、ゆで、それを蕎麦つゆでいただくと言うモノ。
味はまさに蕎麦そのもの。 ウマいんですよ! これがまた。
小さな蕎麦の実をひとつひとつむくというのは大変手間がかかるんだそうで、
まさに“田舎の味”ってカンジでしたね。

締めは“麺のモト”で終わりました。

案内してくださった酒田市:ミュージアム・アイワークス・ファクトリーさま、
ありがとうございましたー!!

b0170134_1181998.jpg


帰り道はゆっくりのんびり新潟まで日本海を眺めながら“次のいろんなコト”を考えつつ。
新しいイベントの依頼なんかも入ってきたりして、それが未体験だけに少々緊張のような
楽しみのような・・・

あれこれ考えつつ整理しつつ、今日はこれからいつもの鯖江へ行ってきまーす。
by kamurocorp | 2012-06-25 08:12 | 日記 | Comments(0)

新シリーズのファーストコレクションは3モデル。

b0170134_16411021.jpg


まずはrubber05.1。 
ちなみに前回までとは変わり、モデル名は小文字になります。

このモデルは2010年発表のRUBBER05と見た目は同じ。

「じゃあ何だ? 05.1って!?」って思うでしょ?

それはもう一度RUBBER05を・・・

b0170134_16475295.jpg


画像なので解かりにくいのですが、すべてが細くなってます。
ラバーの太さはモチロン、フロントのリム、ブリッジすべて。

RUBBER05の女性への売れ行きを踏まえ、よりフィットしやすく、より軽量化するように
しています。

ただレンズのサイズは“05”と変わってないんです。
例えばRUBBER05を買われた方でもそのレンズをそのまま新しいモデルにも使えるように
しています。

“05”をアップデートしたカタチになっているんで“05.1”なんですよ。


今回はさらに2モデルをリリース。

b0170134_16412588.jpg


“05.1”よりもさらに小ぶりなrubber06。


b0170134_16435765.jpg


モチロン、小ぶりと言っても遠近両用レンズには対応させてますよ。


b0170134_16411236.jpg


逆にビックなシェイプのrubber07。

b0170134_1643511.jpg


スポーツっぽいイメージを持つrubberにはこんなサングラスっぽいシェイプもグッドバランス。

最近は大きめのシェイプをする方も増えているので、あえてサングラス仕様にはしていません。


すべてのモデルのデモレンズ(店頭に並んでいる際についているレンズ)はすべて
CR39(プラスチックレンズの低屈折タイプ)の薄いグレーがマウントされています。

つまり、度無しであってもレンズを入れ替えずそのまま使用することが可能です。

b0170134_1641166.jpg


カラーは3モデルすべて共通でこのパターン。
以前までのモデルと違い、かなりカラフルなカラーリング。

b0170134_17201123.jpg


でも、それは内側チラ見せなので、スーツ姿のメンズにも問題ナシ!



実際は実物を見て触れてみないとわからないので、北から順にご紹介ご説明させて
いただいているところです。

来月は西へ西へとコイツと共に旅するつもりです。
by kamurocorp | 2012-06-24 00:20 | 新製品 | Comments(0)

カーリーです。

先日からちょいちょいチラ見せで紹介している新シリーズ。
その名は“クロスオーバーシリーズ”。

再度説明しましょう。


昨秋発表の“TOYシリーズ”は年齢性別を超えて“POPで楽しい”を前面にアピールする
シリーズ。

b0170134_15451338.jpg




今回発表の“クロスオーバーシリーズ”は年齢性別を超えて、

“POPなのはいいんですけど、前面からじゃなく・・・でもフツウのもちょっとしたくないし・・・”

とか、

“POPはいいけど、いつもスーツ着るんだけれど・・・”

とか、

“デコラティブじゃない、けどちょっとカワイイ”

など、ありますよね!? “どっちつかずな”ってヤツ。

その“どっちつかずなPOPさ”にチャレンジ、提案するのがこのシリーズのテーマなんだ。


このシリーズをリリースするにあたって、ファーストモデルは“TOY”のように素材から新しく
ではなく、既存のモノをブラッシュアップさせる方法を取ることにした。


既存のモノのブラッシュアップ・・・それは以前からボクらがその柔らかい質感にPOPさを感じ、
メガネに使うパーツとしての機能性にも優れている・・・そう!

b0170134_1602731.jpg


ラバー。 正式にはラバロンという樹脂素材。
これをファーストコレクションに使う事にしました。

以前からのKAMUROファンの方ならもうご存知だと思います。
そのデビューは5年前・・・

b0170134_162346.jpg

b0170134_1623150.jpg


2007年春発表のRUBBER01・02。


b0170134_1635571.jpg

b0170134_1633062.jpg

b0170134_1632816.jpg


2008年春発表のRUBBER03・04そしてツーポイントタイプのMINI01・02。



b0170134_1612957.jpg


2010年秋発表のRUBBER05。



元々はKAMUROコレクションの中ではメンズ色を強調していたので、
レディースをメインとするお取扱店さまの店頭ではあまり見る事はなかったと思います。

ですが、そうゆう“ボクらの強調”とは裏腹に実際の売れ行きは女性が多かった事が
直営店のデータでわかりました。

RUBBER05については2色のラバーを成形したこともあって、
さらにその傾向に拍車をかけました。

ただ、デコレーションがないだけに全体的なアピールに乏しい・・・

という反省点も踏まえて、ラバーの形状、カラーリング、
組み合わせるフロントシェイプとサイジングをすべて見直し、
新しいシリーズのファーストモデルとしてリスタートさせよう。

以前も書いたけれど、みんなが感じる“POPさ”や“カワイラシさ”のツボは幅広い。

だからその“幅広さ”を探っていきたい。
そして幅広くKAMUROのモデルたちを着けてもらいたい。

それがこのシリーズのテーマです。

明日につづく。

b0170134_16315115.jpg

by kamurocorp | 2012-06-23 16:33 | 新製品 | Comments(0)