今日もせっせと図面描き

ずいぶん過ごしやすくなってきましたねぇ。

明日明後日は台風がやって来るらしいですが。。。

今日のような過ごしやすい日は集中できる。
なので今日も図面描き。

b0170134_19155623.jpg


自分のもさることながら、ヒラノくんが描いたアイデアも図面化する。

もちろん本人の意思を反映して忠実に描くんだけど、商品として作り的に問題ないか
どうかも考えながら描いていく。

こんな時、作り方のアレンジや新しいアイデアがフト浮かんだりすることもある。

図面は平面だけど、立体としての出来上がりを想像して、

どの職人さんならできる? 工程は? コスト(=売価)は?

そんなことをイメージしながら描いていくのも、ボクのチーフデザイナーとしての
シゴトの一つでもありますね。
by kamurocorp | 2011-08-31 19:30 | 日記 | Comments(0)

先日のヒラノくんのブログにもありましたが、来週社内デザインコンペがあります。

来春のモデルに向けてみんな必死に案を練っている(はずだ)。

b0170134_1803155.jpg


もちろんボクもやっていますよ。

今秋のモデルのサンプルも出来上がってないのに、次を考えなければならないのは
いつもながらですが因果なもんだなぁ・・・って思います。

まぁそうゆうサイクルじゃないと間に合わないんですがね。


さて、本日のお題“影郎さんとのプロジェクト”ですが、

お買い上げ時にお付けするケースの試作が上がってきた。 それがコレ↓

b0170134_1892481.jpg


b0170134_18103710.jpg


そう。 ご覧の通り何と2個入りのケース。

もちろん、すでにご説明の通りお客さまは1本から買えます。
が、ケースは2本入りなんです。
ちなみに2本買うと、これが2個(=4本収納可)になる訳ですね。
“Limited”にふさわしいでしょ!?

カラーはチャコールグレーとシャンパンゴールドのコンビネーション。

モデルとはうらはらなシブーいカラーリング。

試作なのでコレにはついていませんが、フタにKAGERO DESIGN WORKSと
KAMUROのダブルネームを刻印します。

もちろんケースもこだわりの日本製。
一つ一つ手作業で作ってもらいます。

IOFTのブースでは本仕様をご覧いただけると思います。

b0170134_18102116.jpg


本仕様のサンプル、間に合うかなぁ。。。
by kamurocorp | 2011-08-30 18:23 | 影郎コラボ | Comments(0)

本日から

コチラでおなじみのじゅくちょのお店、大阪府・河内長野市の木下眼鏡舗サマで
こんなイベントが開催!

b0170134_114141.jpg


ん~わかりやすっ。


「ほんまかいな?」

と思われるアナタ!

詳しくはコチラを!

きっと違う自分に出会えるハズです。
by kamurocorp | 2011-08-27 11:11 | お知らせ | Comments(0)

ボクがデザインしたNakedは影郎さんのブランドものなので、

我がKAMUROのモデルINFECTIONについても紹介しておかなければならない。
むしろコッチがメインじゃないといけないよね。。。

b0170134_18121889.jpg


KAMURO初の外部デザイナーによるモデル。


本人のコンセプトはズバリ!

「テンプルに目があってもいいじゃないか!」

b0170134_18192522.jpg


KAMUROお得意の「サイドに○○○をモチーフに・・・」ってヤツを
“目”でやってきた。

サイドで勝負しない影郎さんにとってはかなり悩んだんだと思う。

正直言えば、ボク等はデザイン画を見るまでは、
「無いだろね」
と思ってたくらい。

画では彼らしい独特の“ちょっとしたおどろおどろしさ”みたいなのも感じられたけど、
実際この男が試作すると、
b0170134_18272562.jpg


b0170134_18281968.jpg

なんとなくカワイクも見えてくる。

後で知ったけど(しかも影郎さんblogで)

「花のようにも見える目のデザイン」

だったらしい。 なるほどね。


ただ、このモデルのホントのアピールポイントはサイドよりもフロントだと思う。
チームのみんなもそう言ってたけど。

ココは今までのボク等のコレクションにはないアプローチなんだ。

押し出し感のあるディテール。
大き目なレンズシェイプ。

ボク等があえてやってこなかったコトをやってきた。

ここまで言っておいてなんだけどソコについては引っ張りますね。
本人が「まだその段階では無いっ」って言うから。。。

詳しくはコチラご本人blog、前編後編をご覧ください。


ちなみにNakedのフロントも“目”がポイントなんだよね。

デザインに関しては事前の打ち合わせなんか全くしなかったんだけどねー
並んで見ると全く違うモノ(当たり前)だけど、基になってるテーマは
同じだったりするのが何か不思議。
by kamurocorp | 2011-08-26 18:51 | 影郎コラボ | Comments(0)

今日のおシゴト

今日は打ち合わせday。

b0170134_19155169.jpg


依頼されたデザインの形状の最終確認やカラーバリエーションなどなど。

まだまだ公開するには程遠い状態だけど、良いかどうかは想像できる。

「いいようにして下さい」

ってことだったので、あーだこーだ言って大変な思いをさせてしまったけど、 あ、今もか・・・
ほぼイメージ通りに上がりそうなのでホッとした。

IOFT出品もどうにかなりそうらしい。
良かった良かった。


コラボもそうだけど他社のデザインを引き受けるのはホントにプレッシャーがかかる。
しかもやった事の無いテイストであればなおさら。

張り詰めた緊張感は出品して

「売れましたよ!」

の声が聞けるまで続くんだろうが・・・


まぁ今回、ホントにいい勉強になりました。
by kamurocorp | 2011-08-25 19:30 | 日記 | Comments(0)

先日、サイドのデザインがどどーんと公開され、
ご本人も自分のデザインにつきまして語ってらしたので、
ボクも語らなくちゃいけないな。。。

コラボ商品紹介のKAMUROバージョン・ビジュアルも多田クンが作ってくれたしね。

b0170134_2025044.jpg




「お互いのコレクションの1モデルをデザインし合おう」

と決まって、影郎さんはボク等のコレクションを研究したそうだが、
ボクはよく目にしていたし、同じテイストのモノはハナからデザインする気はなかった。

でももう一度、知ってる限りの影郎さんのコレクションについて改めて考えてみた。

影郎コレクションは、もちろん男性のユーザーさんも多いけど、
それは結果であってデザインする時、だいたいは女性をイメージして描いていると思う。
仮に女性をイメージしたとして、どこをどうイメージしているのかわからないモノが多い。
そこが影郎さんの美意識なんだろうけど

b0170134_17214786.jpg

代表的なこうゆうのとか・・・

b0170134_17224150.jpg

最近出されたこうゆうのも。

ただブログを読んでても思うけど、影郎さんは“よくヒトを観察してる”。 結構細かく。
あらゆる部分を見て記憶してるような気がする。
細かく見て、ある程度の多数が掛けてもカバーするラインにしてるんじゃないか?
(オーダーメイドじゃないからね)
結果、ああゆう何とも言えないラインになるんじゃないか?と。

で、決めたテーマは

1:女性のあらゆる部分をありのまま表現しちゃおう(=影郎さんの目のつもり)
2:表現の仕方はKAMURO流(=わかりやすい)
3:サイドもしっかり“見せるモノにしちゃおう”(=サイド勝負のKAMUROが手掛けるからね)
4:影郎コレクションは、実は作りがシンプルなモノが多いから、ちょっとこだわった作りにしよう

となった。

ここまでくると、全体のモノとしてのイメージは割とすぐできてくる。

b0170134_1823933.jpg


テンプルも“ありのまま”。 思いついたままささっと描いておく。

あとは“細かに観察する影郎さん”らしく・・・

b0170134_18393973.jpg


“くびれ”なんかも細かく調整し直す。

身体全体にドット柄を纏っているのは、ちょっとだけ“ボクを入れさせてもらった”
KAMUROのコレクションがご存じの方はすぐわかる

どっちの方が強いっていうのはあるけれど、どんな女性にも
“可愛らしさ”と“セクシー”さが同居しているものです。 それを表現したつもり。

このテンプルにKAMURO流の味付けをさらに施す。


このモデルは“影郎デザインワークスのモデル”だから、当然フロントにもインパクトとつけた。
これまた、まさに“女性な”

それについてはまた次回あたりにでも。
by kamurocorp | 2011-08-24 16:57 | 影郎コラボ | Comments(0)

タダです。

「途上国から世界に通用するブランドを作る」
そんなコンセプトの元にバングラデシュので作られたカバンのブランド
"Motherhouse"さんの
5周年のサンクスイベントに、
KAMURO OFFICEの愛子さんと一緒にお邪魔してきました。

b0170134_1942044.jpg


一見するとオーガニックな素材を使ってやわらかな雰囲気に仕上げた使いやすそうなカバン達
って感じですが、そのカバン達が生まれるまでのストーリーの深さに驚きます。


"途上国に対して援助するという考えではなくて、
ビジネスを以てその国自身の手で自立してもらう。"


初めて聞いた時は「たしかにそりゃそうだよね」、

って簡単に思ってしまったんですが、
でも自分でそれをやってみろと言われたとしたら、
即答で無理無理無理!って答えます。

でもそれを実際にやっている方がいて、
しかもどこにそんなパワーが秘めてるの?っていうくらいな華奢な女性がやってたりします。

b0170134_1942251.jpg


Motherhouseの社長でありデザイナーの山口絵里子さん。

Motherhouseの年に一度のビッグイベントという事で山口さんはお忙しく、
ゆっくりお話してる時間はなかったのですが、

イベント内の様々な企画を通してお客様と一緒になって5周年を祝おう!楽しもう!っていうのが
Motherhouseカバンを持っていない、にわか知識しか無い僕にも
とってもストレートに伝わってきて終わり際には完全に引き込まれていました。


でも一番驚いたのはMotherhouseで働くスタッフさん達。

b0170134_1957790.jpg



お客様以上に、Motherhouseというブランド・会社のファンなんです!ってことが、
黙っていても表情や態度から伝わってきて本当に驚かされました。

「僕は(私は)、自分が働いている会社のファンです!」

皆さんは自身を持って言い切れます?

当たり前なハズなんですけど、スゴイことだなーと。



などなど考えさせられるものがたっくさんありました。

きっと真似からになっちゃうけど、
ちょっとずつ自分たちの物になるようにKAMUROも頑張ってみようと思います。
そんな話をしながら愛子さんと会場を後にしました。

良い体験をさせていただきましたMotherhouseさん、ありがとうございました!


b0170134_1942824.jpg

ちなみに山口さんはKAMUROのメガネの愛用者!

[多田]
by kamurocorp | 2011-08-22 20:03 | 日記 | Comments(0)

KODOMO眼鏡プロジェクト

カーリーです。

KAMUROでは一昨年の秋のモデルから“キッズコレクション”をリリースしてます。

b0170134_15345799.jpg


もともとコレを出そうと思ったのも、子供用につきまとう“道具感100%”をちょっとやわらげて
あげるようなメガネを出したかったから。

もちろん“道具”であるのは当たり前だけど、やっぱり“楽しんで”使ってもらうこと、
使ってほしいと思う。

小さな子がメガネを使わなければいけないって、大人以上に大変で切実な事で
小さなうちからほぼ一生(医学で解決できればいらなくなるが)付き合っていかなくちゃいけない。

だからなおさら“掛けなくちゃいけない”なら“自分から自然に掛けたくなる”メガネにした方が
前向きになれる。 楽しくなる。 

大人だけじゃなくメガネを掛けなくちゃいけないすべての年齢に楽しんで欲しい。


と思った訳です。


同じ思いの仲間である眼鏡スタイリストの藤(トウ)さんが、
“KODOMO眼鏡プロジェクト”と題していろんな活動をしています。

藤さんのブログ“眼鏡予報”はコチラ
以前の活動報告についてはコチラ

そして今週末も東京・湯島でイベントをされるそうです。

b0170134_15362515.jpg


楽しむと言っても、買うことに慣れていない(服とかと違ってそうそう行かないからね)メガネ。
選び方とかわからない事って結構多いと思います。
メガネをしなくちゃいけないお子さまの為に、一緒に楽しみつつメガネを知るのも良いかと思います。

もちろんKAMUROも協力させていただきますよ!
by kamurocorp | 2011-08-22 15:36 | お知らせ | Comments(0)

先日、新しいケースの生地選びをしてきましたが、
あれはフツウのオトナ用のケースの生地でした。

KAMUROはキッズもリリースしているので、並行してコチラのケースも新しくすべく
動いてもらっていたのですが、ようやくその試作ができて来た。

b0170134_12293612.jpg


新しいケースはブロックをイメージ。 キッズらしいでしょ?


外形はほぼOK。

あとは若干の手直しをしてもらって量産。


11月あたりにはデリバリー予定です。
by kamurocorp | 2011-08-20 14:32 | 日記 | Comments(0)

今日のシゴト・・・

最高気温を叩きだした昨日がちょっと信じられない肌寒い今日・・・

これが繰り返されて秋になっていくんだろうなぁ。。。

ってな訳で本日のシゴトは・・・

b0170134_1965699.jpg


パリ・SILMO展に向けてのリリース作り。
そろそろ海外のお取扱店サマへ出さなきゃいけない。

コレやって、代理店に向けてのリリースも作って・・・(もちろん英語で・・・)


・・・・・・・・・がんばりますぅ
by kamurocorp | 2011-08-19 19:08 | 日記 | Comments(0)