INNOVATION 2008AW

土曜日いかがお過ごしですか?
今日もKAMUROオフィシャルブログへお越し下さいまして有難うございます。
年末にかけてオフィシャルブログでは写真で今までのコレクションを振り返りご覧いただいております。
2回目の今日は、2008年秋冬コレクションの2モデル。

若かりし日のプロダクトデザイナー小野寺慎吾は「派手」なメガネでお客様を驚かせることに
関心が強かったせいか「面白いね!」と「ダメダメ!うちでは売れないよ」が極端だったそうです。
都心の眼鏡店におりますとなおの事、麻痺してる感覚があったかもしれませんね(笑)。

(それでもふつうじゃ意味ないんだよな・・・)

しかし、この感覚は生産工場を悩ませる種をいくつも蒔いてたようでした。

「collage」(コラージュ)
b0170134_17213951.jpg
彼がヨーロッパへ行ったときのこと。
お土産を買いに入った店で売られてい鏡にはいくつもの色違いのタイルで枠組みされてたそうです。
(なかなかの高さに買わなかったそうです)
それを思い出し、できたデザインがこちら「collage」。
立体感がありとても可愛いですね。
男性でもかけられるこんなフレームは当時珍しかったと思います。
それでは問題です。いくつか写真をご覧ください。
このフレーム製作で問題になったことを当ててください。

b0170134_17301932.jpg

b0170134_17282906.jpg
b0170134_17293463.jpg


b0170134_17284207.jpg
お分かりになりましたか?
答えは明日のブログで。
それでは。よい休日をお過ごしくださいませ。






by kamurocorp | 2014-11-29 11:00 | お知らせ | Comments(0)