INNOVATION 2009AW

10周年を迎え先月2014年秋冬コレクションを発表しました。
ステンド七宝を活かしたBARA、日本人固有の感性である「かわいい」を表現したplumeria。
来月にはstin、flow、Shingoが全国で販売が開始されます。
新しいコレクションには数十回にわたるコレクションの中から培った「KAMURO」のベーシックデザイン
とともに新しい提案も毎回含まれています。

これから年末にかけてオフィシャルブログでは写真で今までのコレクションを振り返りたいと思います。
今日は、2009年秋冬コレクションの2モデル。

ちなみにその前年である2008年で発売したモデルのトップ3は
「vaccinium」「Brigitte」「napua」でした。
このころからKAMURO=「可愛い」のイメージが定着し七宝やラインストーンで表現した個性的なデザインは
眼鏡店の女性スタッフさんに気に入って頂きプライベート用としても数多くご使用いただきました。

2009年秋冬コレクションでは2つのテーマを持ちました。
一つは、1ランク上のこだわり。
そこで生まれたのが「spuma」(スプーマ)です。
b0170134_12574008.jpg
慎重派であるプロダクトデザイナーである小野寺にとっては製作費が高額であり不安だったと聞きます。
そしてデザインを実現するためにいくつかの構造上の課題をクリアし
KAMUROらしさのある高級感あふれる「spuma」が完成しました。

2008年の3モデルに共通しているのは、視覚的ボリュームゾーンがサイドにあり
フロントはシンプルであったことです。
フロントの馴染みやすさは、選びやすさ、売れやすさでもありますが
あえてここにチャレンジすることが2009秋冬の提案でした。
b0170134_13114315.jpg
フロントデザインにアクセントを加えることは
リスクもありましたが幸い取扱店である全国の眼鏡店さんは個性的で
ファッション性の高い、新しいモノを受け入れてくれるお店さんが多く
お客様へ提案してくださり定着するようになりました。
b0170134_13115305.jpg
同じコレクションには同じくフロントデザインにこだわった「ouka」(桜花)もありました。
b0170134_13325850.jpg
oukaでは日本をイメージする桜をモチーフにしました。
花びら状にカットアウトしたフロントデザインは、輪郭を効果的につくり
小さめなサイズに軽い素材ながらもしっかりとした印象を顔にもたらしてくれます。




b0170134_13331530.jpg
oukaは生産を終了しこちらでは在庫を持っていません。
「メガネフレーム」という製品の中ではKAMUROは少量生産を行っておりますので
それを気に入り所有されているお客様にとってはもう一つの価値があるのではないでしょうか。

b0170134_13324654.jpg
今日は5年前である2009年秋冬コレクションからご紹介させていただきました。
週末は楽しいメガネ選びに「KAMURO」をお試しいただければ嬉しいです。
ぜひ全国のKAMURO取扱店、直営店へお出かけくださいませ。


取扱店リスト http://kamurocorp.exblog.jp/12439381/

直営店 http://kamuro-net.co.jp/shop/index.html

よい週末を♪











by kamurocorp | 2014-11-28 13:49 | お知らせ | Comments(0)