先日できあがったアレの補足

先日お知らせしました“できあがったクリングスパッド”ですが、

b0170134_16365027.jpg


コレね。先日このように書いたのですが・・・

左側が従来品、右側が今回からの新型です。
淡いサーモンピンク色にしてあります。
これは肌に同化させ、パッド本体を目立たなくするためにあえて着色してあるんです。


あとで思ったんですね。

「どんだけ目立たないか実際に肌に当てて見せないとわからないよな・・・」


と言う事で、実際の肌にのせてみました。

b0170134_16333279.jpg


向かって右側が従来品、左側が新型です。
やっぱりこの方がよりわかりやすいでしょ。

実はパッド本体の大きさはほぼ同じにしたのですが、こうしてみると同化している効果で、
パッドが小さく見えると思います。 
プラス、実は本体の外形は緩いカーブで反っている(以前のは直線だった)ので
曲面の集合体である鼻の稜線にキレイに当たりやすいようになっています。

ただもう1つ、今度は逆に。。。

もう1つの特徴はこれも高温成型ゆえらしいのですが、ほとんど変色しないのだそうです。
従来のパッドは白く濁りが出たり、黄色く変色したりしてしまいました。


つまり寿命が延びるように書きましたが、1つだけデメリットがあるんです。

中心にある金属芯(ロゴマーク部分)は合金の素材にメッキを施してあります。
この芯部分は緑青(銅が酸化されることで生成する青緑色の錆)が汗などによって出る
場合が、あります。これが出た場合には交換の必要があります。
夏などは特にですが、使用した後はできるだけ水洗いをしていただいた方が長持ちします。
本体の樹脂部分の変色は確かに無くなりますが、交換不要になったわけではないんです

完成後、何人かの方にモニタリングしましたが、“当たり”よりも“鏡を見ての目立たなさ”の方が好評です。
やっぱり女性は“見た目”をとても重視してます。 ねらい通り!
by kamurocorp | 2013-09-10 19:33 | 日記 | Comments(0)