できあがった!

カーリーです。

先日のblog→(もうちょっとだ!)で予告したモノが・・・

できあがりました!

b0170134_18115785.jpg


あー、何だかよくわかりませんねー。

b0170134_18115999.jpg


そうです。クリングスパッド。いわゆる“鼻パッド”と呼ばれる小さな部品。
これを今回の新作に合わせてオリジナルで作ったんです。

KAMUROのコレクションのユーザーさまは圧倒的に女性の方が多いです。

これはブランドを立ち上げる時に、

“男性に向けたカッコいいブランドは数あるけれど、女性に向けたカワイイブランドが余りない。
もっと言えばファミリーみんながカワイクなるブランドってもっとないな”

ということに起因します。

デビューしたての小さなブランドだからまずは、女性のユーザーさまに知ってもらう、
使ってもらうをファーストステップと考え提案し、認知が上がってきたら最終目標に向かう為に
次のステップと順を追ってモノ作りをしてきました。

おかげさまで認知もいただき少しづつだけれどリピートして下さるファンも増え、目標通りにkids、TOY、CROSSOVERと世代、性別を超えて提案できるコレクションをラインナップできました。まだまだ完成とは言えないですけれど。

トランクショーなどで多くの女性ユーザーさまから良く言われるコトなんですけれど、

「メガネって鼻に跡が付くでしょ。それにね、お化粧して着けるとはずした時にパッドにお化粧が付いて気持ち悪いのよね。 何とかならないのかしらねー、何とかして欲しいなー、カーリーさん。」

そうなんです。メガネ女子であれば誰もが思うコトですね。
ボクもずっと気にしてたんです。

最終的にはフィッティングが重要だし、長時間同じ場所にあたる以上、
残念ながらある程度は付いてしまいます。

が、付きにくくするモノってあるんじゃないか? 
少しでも思ってるネガの部分を和らげて差し上げるように考えて努力しなければならない。
モノ作りとして。

で、あったんですねー。そうゆう部分に取り組んでらっしゃるサプライヤーさまが。

アフターパーツ用としてはもう販売されているそうなのですが、ボクらはその素材を使い、
カタチ、大きさをオリジナルで作っていただく事にしました。

b0170134_1812320.jpg


それがコレ。ちょっと中心部分が見にくいですが、

b0170134_1812688.jpg


このようにロゴマークも入れてあります。

素材はちょっと特殊な樹脂で従来のパッド素材よりもかなり高温で成形できるのだそうです。
高温で成形できるというのは、それだけ肌に当たる表面が細かい、簡単に言えばツルツル
になると言う事を意味します。

逆に言えば、表面がザラザラだと汚れも入り込みやすく取れずらい。
パッドって顔の動きに合わせて微妙に動く(肌に当たる部分が動く)ので小さなキズができる可能性もある。
ツルツルしていたらその動きに対しての当たりも滑らかであろう・・・
実際、新型の場合仮に化粧品がついた場合には指でなぞればサッと取れます。

もう1つの特徴はこれも高温成型ゆえらしいのですが、ほとんど変色しないのだそうです。
従来のパッドは白く濁りが出たり、黄色く変色したりしてしまいました。
変色しないのとさらにもうヒト工夫が、

b0170134_18115484.jpg


左側が従来品、右側が今回からの新型です。
淡いサーモンピンク色にしてあります。
これは肌に同化させ、パッド本体を目立たなくするためにあえて着色してあるんです。

コレを今回発表の新型からはパッドを必要とするモデルにはすべて採用し、
従来のリピートモデルに関しても順次切り替えて行く予定にしています。

メガネは“顔のアクセサリー”であると同時に“道具”であることをボクらは忘れていません。
“道具”は使いやすいコトが大事です。

コレにしても本当の意味でのご要望に完璧にお答えはできないかもしれません。
でもブランドとして少しでも軽減できるようにと、もっと好きになってもらえるようにと、考えて作りました。
小さな部品ですが、とても大切な部品です。

秋の展示会ではそこにもぜひ注目していただきたいです。
by kamurocorp | 2013-09-05 19:09 | 日記 | Comments(0)