トランクショー

カーリーです。

b0170134_142859100.jpg


朝晩はまだまだ寒いけれど、晴れたお昼にはずいぶんホンワリ暖かくなってきた・・・かな?
太陽を背に受けると春を感じます。 もうすぐもうすぐ。

今日はオフィスは休みだけれど、ボクは1人でシゴト。
向こう3ヶ月間のスケジュール管理とかそれにともなっての宿泊とかチケットの手配とか。
去年もそうだったけれどトランクショーなどのイベントもボクの重要なシゴト。
おかげさまで今年も依頼があるので、できるだけ移動効率よくできるように調整するんだ。

ボクがトランクショーをさせてもらうのは、もちろんボクらが持つコレクションを見てもらう
場を与えていただけるということもあるけれど、
(通常お取扱店さまではセレクトされたもので展開されてるからね)
何より大事だと思っているのは、可能な限りエンドユーザーさまに会って
お話をさせていただいたり、聞いたりすることができることなんだ。

もし今、KAMUROを使ってくれるのなら使い勝手とか、周りの評価とか、次にどんなモノを
求めてるのかとかね。 
これ、結構大事なマーケティング。

“自分たちが作りたいものとユーザーさんが思っている事をどうプロダクトに落とし込めるのか?”

もっとシンプルに

“どんなメガネが楽しい?”

ボクらは芸術家じゃないし、メガネはオブジェじゃない。
使ってもらわないと意味がないし、使ってもらうためにどうしたらいいのかを
考えなければならない。
そこに“感動してもらう為の何か”や“自分たちの世界”を加えるんです。
「自分たちの世界に共感してほしいな!」って想いを込めて。
そうじゃないと“買う”って行為には決して動かない。と思う。

そうして買って頂いて初めて“認められた”んだって思う。

“メガネを売る”って環境の中から生まれたKAMUROの生命線は“ユーザーさんとの
触れ合い”だし、人との出会いや触れ合いの中にいつもヒントは埋まってる。

だからこうゆうイベントはとても大切で楽しみなんだ。
by kamurocorp | 2013-02-23 15:23 | 日記 | Comments(0)