2012AW NEW MODEL "tricot"

本日もワタクシ、カーリーが紹介しますNEW MODEL第2夜。

今宵のMODELはレディースシリーズで手掛けたボクのもう1MODEL・・・

その名は"tricot"。

b0170134_21442070.jpg


"tricot"(トリコット)と聞くと馴染みもあるLadyも多いでしょう。

本来は編物全般を意味します。


コレの発想はね、

“メガネを編んで作る”

だったんですね。

日本のメガネって特にテンプルはその頭の形状ゆえ、
(顔幅よりも頭幅の方が広い場合が多い)
そこに細工をして締め付けるストレスを軽減したメガネがとても多いです。
ボクらのコレクションもそれを踏まえて弾力のあるβチタンを使い、
できるだけストレスの少ないメガネをリリースしてきました。

が、もっと柔らかな・・・ニットのような・・・フンワリとした・・・とボンヤリ考えて出てきたのが、

“テンプルを編む”という発想。

しかも手編みで! コレ、かなり難関でしたね・・・
「また、やりやがったな」みたいな顔されました・・・(苦笑)

が、職人たちは編んでくれました!

b0170134_2210541.jpg


しかも編みながらロー付け(溶接)して行くんです。
何ともゼイタク! ラグジュアリーにふさわしい!!

b0170134_21444841.jpg


繊細な金属(モチロン金属そのものにも弾力があります)を編んで仕上げたテンプルは、
軽くフンワリした心地イイものに仕上がりました。

でも、フロントヘビーになっちゃうとせっかく手編みが台無しなので、ココで考えたのが・・・

b0170134_2145783.jpg


そうです。KAMUROファンにはお馴染みのspuma。
コレの作りを使いました。 注:作りについてはコチラで復習してね!

spumaの柄のモチーフは“グラスに注がれたシャンパンの泡”でしたが、
今回は“tricot”ですから・・・そう!



“網タイツ”!


トリコットの編み方はワイシャツだったり女性の下着だったり靴下だったり
“肌に直接触れる”衣類に多く使われます。

そう! だから“ラグジュアリー”にふさわしい“セクシー”な衣類をイメージ!

その網目のところどころにキレイな色とラインストーンを入れたのは、

“網タイツを履いた女性の美しい素脚を表現したかったから”。

b0170134_21444451.jpg


少しだけ上がり目なフロントシェイプもセクシーさをアピールしています。
spumaと同じ作りですからサイズはそれより若干小さくしました。

「spumaはちょっと大きくて・・・」とあきらめていた貴女! 

いやモチロン、このラインが大好きな貴女も!

どうです!?
ボクが描いた“セクシー”をお顔に纏ってみませんか・・・!?


明日は今回がデビューのミウラからお送りしますのでお楽しみにねっ!!!
by kamurocorp | 2012-10-15 00:42 | 新製品 | Comments(0)