今日のcoice

リクエストがあったのでお店に立った。

レディーお二人への今回のcoiceはこの2本。

b0170134_2015577.jpg


「評判がイイからずっとしていた」スクエアのキリリとしたイメージからの“次”は、
TOYシリーズのKazuya。

イメージを壊してみたかったんだよね。 モチロンいい意味で。

“評判がイイ”ってことはそのスクエアのキリリとしたメガネがインパクトがあったからだと思う。
ついたイメージを変えてみるのもメガネの魅力の1つ。
お仕事も辞められたそうなので、あえてリラックスな1本で新しいインパクトを提案してみた。


もうお一人の方にはluluwdy。

pirkaetor、Heleneをお使いいただいているこの方のリクエストは、

「クロで太くてガッチリで違う雰囲気を出したい」

他社サマの含めて(お店にはいろいろあるからね)色々お試しいただいた結果、
選ばれた1本は“クロ”しか希望が入ってないluluwdy。
前から気になっていらしたそうで、「コレ引退するんです」のヒトコトで決定。

“欲しいモノ”を探し出して、満足してもらうのもお店の販売ではとても大事なコトだけれど、
何かしら“サプライズ”をセットにしてあげて販売することも大切なんじゃないかな?

お客さまと真剣に向き合って、結果“思いもよらないモノ”であったとしても、
きっとそれはお互い思い出として残る。

そうゆうのも“商売”っていうんじゃないだろうか・・・?
by kamurocorp | 2012-09-17 20:39 | 日記 | Comments(0)