復興を願って5

みなさまこんにちは、カムロアイコです。
いつもありがとうございます。またもご無沙汰してしまいました・・
本日はご報告です。

もうすぐ、忘れられないあの日から1年が経とうとしております。
みなさまどこでどんな思いで過ごされるのでしょうか。

【忘れちゃいけないのは、心から感謝すべきだった3月10日。】


もうご存知の方も多いかとは存じますが・・
来たる3月10日、宮城県仙台市の泉ヶ岳スキー場にて
東日本大震災で亡くなったとされる2万人の方々に向けて
2万発の花火が天国に向けて打ち上げられます。
この花火は、私たちが見て楽しむものではなく、天国にいる方々へのお供えです。
そして、「元気だよ。」と伝えてせめて安心してもらいたい。
昨年の秋にスコップ団の団長より発表された
当初は無謀とも思われたこの壮大な企画、【天国にぶっ放せ】が
たくさんの人の理解と協力により、まもなく実現しようとしています。


KAMURO銀座店、立川店では、
メガネ屋として今の私どもにできるささやかな企画と一緒に
彼らの活動を記したリーフレットが届いた直後より募金箱を設置しておりました。
1年前の地震直後から休みなく続く、スコップ団の活動についてご理解いただき
この義援金が【鎮魂花火】の資金となることに賛同してしてくださった多くのお客様と
弊社スタッフに感謝申し上げますとともに、ここにご報告いたします。

銀座店 設置期間 12/1~3/5   400,100円
立川店 設置期間 12/1~2/29  300,050円
合計 700,150円をスコップ団へ送金いたしました。


またこの度はご縁があり、弊社のお客様でもある平了さんのはからいで
KAMUROへの招待枠を設けていただくことができました。ありがとうございます。
合わせてJRバス関東さまのご厚意とご協力もあり、なんと私どもで立派な2階建バス(!)
をお借りすることができましたので・・・
KAMUROのお客様と一緒に【鎮魂花火打上】に参列し、この目で見届けてまいります。
店舗にてお客様にご記名いただいたノート2冊は、私が団長へ直接手渡ししてまいります。

この日の鎮魂花火は、気持ちの上でひとつの区切りになるのかもしれません。
そうなることを願っていますが、未だに日常を取り戻せていない方がたくさんいらっしゃることもまた現実です。スコップ団の活動も一旦休止とはなりますが、今後も規模を小さくして続けていくそうです。まだまだ要請はあるとのこと。。
これからも私どもに出来るかたちで、微力ですが応援し、寄り添っていたいと考えております。
そして、【KAMUROの未来】にも、みなさまどうぞご期待ください!



せっかくですから・・
3月10日に東北の雪山で2万発の冬の花火が上がること。
そして空は繋がっていることを
頭の片隅に置いてその日をむかえていただけたら、と願っております。
【3月10日】が永遠に続きますように。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
株式会社カムロ
取締役財務担当 禿愛子
by kamurocorp | 2012-03-06 13:00 | お知らせ | Comments(0)