マネして・・・振り返ってみた1

クリスマスが終わったら、銀座の街はとたんに静かになる。
賑わっているのは数寄屋橋交差点にある宝くじ売り場くらい(有名だよね)

今年、影郎デザインワークスの影郎さんと一緒に仕事をすることになってからというもの、
影郎さんのblogをチェックすることが日課になってしまった。

そんな中、いつものようにチェックしたら影郎さんが1年を振り返ってたので、
マネしてボクも振り返ってみよう。今年1年で印象に残ったことってなんだろう・・・?

順位付けするなら第3位は、

初めて“ジブンち以外のデザインをし、それが自分以外の手(会社さん)で売られた”

ことかな?

b0170134_23315215.jpg

イッパツ目は小さな小売店同盟・“Desire Concept”のモデル。
しかも作るコトまでやった。

b0170134_23321833.jpg

作った本数は30本だったけど、30本を“同じに作る”ってことがとにかく大変。
30であろうが300であろうが量産品。可能な限り均一な品質じゃなきゃいけない。
こんなに大変なモノだとはね・・・

鯖江で作られるモノだってほとんど手作業。
すべてを全く同じに作り続けるなんてムリ。人間がするんだもん。
見た目は同じかもしれないけれど、実は基本的に1点モノ。

そんな思いで使って欲しいデスね。


終わった直後に続いてやったのが、

b0170134_23323719.jpg


影郎さんとのコラボレーション。

b0170134_2353923.jpg


この企画を実行するにあたって、とっさに思い浮かんだ方が彼だった訳だけれど、
正直言えば最後まで上手くできるとは思ってなかった。

だってあの方は、ブログでいつもケンカしてるんですよ。(他でもしてるか・・・?)
それもこれも彼の作品に対するというか仕事に対する姿勢なんですけどね。
キホンアツい方ですね。

その誰よりも大切にしてる“自分のブランドのモデルを作らせろ”っていうんですからねぇ。。。(苦笑)

ボクも最後はケトばされて終わっちゃうんじゃないかと思ってた。
昔からそれほど仲がいいって訳じゃなかったんだし。

でも、お互いに何かに気が付きながら納得の行くいいモノがホントにできたと思う。

大変だったけれど、やっぱり楽しかった。

気持ちでぶつかりながら作り上げてきたモノたちはもうすぐ出来上がる・・・


第2位につづく。
by kamurocorp | 2011-12-27 23:33 | 日記 | Comments(0)