台湾雑記

台湾と言えば、ボクらも使っている“漢字”ですが、

みなさんも良くご存じの通り、日本で使う漢字と中国語圏のそれとは
意味が結構違ってることありますね。

例えば、空港→機場(字もちょっと違いますが)とか
旅館(またはホテル)→飯店とかね。

向こうへ行くとまぁどこもかしこも漢字だらけなので、

「何て書かれてんだろ???(意味)」

なんてことを移動中に考えてみたりします。

今回は初めて電車(中国語では火車)に乗ったのですが・・・

b0170134_23104391.jpg


“南下月台”。

“南行きホーム”って意味ですが、“月台”って空に飛んで行きそうなイメージ。
ボクだけかもしれませんが、ふと見てなぜだか“ロマン”を感じてしまった。。。

次・・・

b0170134_23143698.jpg


新幹線で食べた弁当。
みなさんが「ベントーどうぞ!」って言うので、「これは同じなんだぁ」と思って側面を見たら・・・

b0170134_2317551.jpg


“便當(日本の字体だと当)”。

“便利”っていう意味だとするとこっちの方がらしいのか・・・?
ちなみに前の“台鉄”っていうのは“台湾高速鉄道(=新幹線)”の意味です。


まっ、どうでもいいことなんですけどね。 

でもね、どんなことであれimaginationって大切だなって思うんですよ。
意外なところで意外なヒントになるわけですからね。

今日はお休みなのでこんな話題で。。。
by kamurocorp | 2011-11-27 01:01 | 日記 | Comments(0)