"スタッフみんなが会社のファン"、Motherhouseさんの5周年パーティー

タダです。

「途上国から世界に通用するブランドを作る」
そんなコンセプトの元にバングラデシュので作られたカバンのブランド
"Motherhouse"さんの
5周年のサンクスイベントに、
KAMURO OFFICEの愛子さんと一緒にお邪魔してきました。

b0170134_1942044.jpg


一見するとオーガニックな素材を使ってやわらかな雰囲気に仕上げた使いやすそうなカバン達
って感じですが、そのカバン達が生まれるまでのストーリーの深さに驚きます。


"途上国に対して援助するという考えではなくて、
ビジネスを以てその国自身の手で自立してもらう。"


初めて聞いた時は「たしかにそりゃそうだよね」、

って簡単に思ってしまったんですが、
でも自分でそれをやってみろと言われたとしたら、
即答で無理無理無理!って答えます。

でもそれを実際にやっている方がいて、
しかもどこにそんなパワーが秘めてるの?っていうくらいな華奢な女性がやってたりします。

b0170134_1942251.jpg


Motherhouseの社長でありデザイナーの山口絵里子さん。

Motherhouseの年に一度のビッグイベントという事で山口さんはお忙しく、
ゆっくりお話してる時間はなかったのですが、

イベント内の様々な企画を通してお客様と一緒になって5周年を祝おう!楽しもう!っていうのが
Motherhouseカバンを持っていない、にわか知識しか無い僕にも
とってもストレートに伝わってきて終わり際には完全に引き込まれていました。


でも一番驚いたのはMotherhouseで働くスタッフさん達。

b0170134_1957790.jpg



お客様以上に、Motherhouseというブランド・会社のファンなんです!ってことが、
黙っていても表情や態度から伝わってきて本当に驚かされました。

「僕は(私は)、自分が働いている会社のファンです!」

皆さんは自身を持って言い切れます?

当たり前なハズなんですけど、スゴイことだなーと。



などなど考えさせられるものがたっくさんありました。

きっと真似からになっちゃうけど、
ちょっとずつ自分たちの物になるようにKAMUROも頑張ってみようと思います。
そんな話をしながら愛子さんと会場を後にしました。

良い体験をさせていただきましたMotherhouseさん、ありがとうございました!


b0170134_1942824.jpg

ちなみに山口さんはKAMUROのメガネの愛用者!

[多田]
by kamurocorp | 2011-08-22 20:03 | 日記 | Comments(0)